N-WGNとN-ONEの比較。ついでにN-BOXとも比較してみた

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

N-WGNとN-ONEの比較。ついでにN-BOXとも比較してみた

New Next Nippon NorimonoとCMで見たことや聞いたことがみなさんあると思います。

今回はそのホンダから発売されているN3シリーズの「N-WGN」「N-ONE」「N-BOX」について紹介したいと思います。

N3シリーズの「N-WGN」「N-ONE」「N-BOX」は一体何が違うのかをコンセプトや口コミを紹介しているので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

N3シリーズのコンセプトの違いを見る

車には、それぞれどのような使用目的で制作されてどんな活躍ができるのかを示すためにコンセプトが決められています。

そして、今回のN3シリーズで発売されている「N-WGN」「N-ONE」「N-BOX」にも1台1台コンセプトがありますので、紹介したいと思います。

N-WGNとN-ONEの比較。ついでにN-BOXとも比較してみた

まず「N-BOX」のコンセプトですが、「日本の家族の幸せのために」をコンセプトとしており、新しいファミリーカーを目指して開発されました。

コンセプト通りN-BOXは、天井も高めに設定しており、家族で乗ってもゆったりと過ごせる空間となっています。

5-3

そして、「N-ONE」のコンセプトは、「自由に移動する喜びを、もう1度日本に」と言うコンセプトになっています。

N-ONEは、小型自動車並みの走行性能を兼ね備えた高性能軽自動車となっている為、コンセプト通り移動(運転)する楽しさや喜びがあります。

N-WGNとN-ONEの比較。ついでにN-BOXとも比較してみた

引用:https://www.honda.co.jp/N-WGN/

「N-WGN」のコンセプトは、「日本の新しいシーンに応える、新しいベーシック」「最強欲張りハイとワゴン」となっています。

スペックや装備品だけではなく、最近ニーズが高くなっている燃費や安全性能も向上しているので、多くのユーザーの要求に応えられる車となっています。

N3シリーズのコンセプトを紹介しましたが、N-BOXは軽自動車でもファミリカーのようにゆったり乗ることができます。

N-ONEは、ボディサイズがN3シリーズで1番小さいので、広い道だけではなく、狭い道でもスムーズに走行できます。

しかも安定した走行性能があるので、ドライビングにはうってつけの車となっています。

そして、N-WGNはN3シリーズで真ん中のボディサイズとなっています。

N-WGNはコンセプトにもありますがベーシック(基本)の車なのでドライビングを楽しみたい人や家族で乗る人など様々なユーザーのニーズに応える車となっています。

スポンサーリンク

N3シリーズの外装を口コミで比較

続いてN3シリーズの外装を口コミで比較してみましょう。

N-WGNとN-ONEの比較。ついでにN-BOXとも比較してみた

まず、N-BOXの外装の口コミでは、

  • 「品がよく飽きないデザインで気に入っている」
  • 「高級感のあるエクステリアだが派手ではなく落ち着いているので、幅広い年齢層の人が乗っていても違和感がない」
  • 「カスタムは若い人向けの感じで個人的にはノーマルの方が良い」

N-ONEの口コミでは、

  • 「購入して4年が経ちますが全然飽きないデザインですごく存在感がある」
  • 「ヘッドライトの丸目が可愛くて個人的には好きだが、友達は好きではないと言っていたので好き嫌いが出やすいデザインだと思う」
  • 「ホンダの昔の軽自動車であるN360をモチーフにしたというだけあり、どこかレトロなデザインです。一目で見てN-ONEと分かるデザイン」
  • 「軽自動車の中でも個性豊かなので、カスタムする人にはオススメだと思う」
  • 「最近は他社の車も丸型ヘッドライトのデザインを採用していますが、個人的にはN-ONEのフロントフェイスが好きです」
  • 「ポジションライトにイカリングが採用されていますので、夕方などの薄暗い時にイカリングが強調され可愛いと思います」

N-WGNの口コミでは、

  • 「N-ONEが出たあとのデザインだったので目新しさはなかったですが、ベーシックをコンセプトにしているので基本的なデザインで街中を走行しても違和感のない馴染みやすい見た目だが、一目でNシリーズだということがわかるエクステリアだと思っています。」
  • 「サイドビューは、高いウエストラインと特徴的なCピラーで、かっこいい!リアは、スポイラーをつけないとなんか物足りないが、大人な感じはする」
  • 「ライフの後継的な位置づけなのでしょうが、Nシリーズの中では一番平凡な雰囲気を出しています」
  • 「嫌味もなく際立つ特徴もないので、街中を走行しても溶け込むので流行などと違って飽きの来ないエクステリアデザインだと思います」
  • 「カスタムを購入しましたが、カッコよさに惚れて購入!ダメな部分がない。顔とCピラーが特にお気に入りです」

N3シリーズの外観の口コミを紹介しましたが、N-BOXは「高級感や品がある」などの口

コミが多く、N-ONEは「個性的で存在感がある」などの口コミが多くありました。

N-WGNは、ベーシックをコンセプトにしているだけあって、街中に溶けこみやすいデザインなので可も不可もない感じの口コミが多かったです。

スポンサーリンク

N3シリーズの内装を口コミで比較

次にN3シリーズの内装の口コミはどのようになっているのでしょうか?

N-WGNとN-ONEの比較。ついでにN-BOXとも比較してみた

N-BOX

  • 「デザイン的には特別良いというわけではありませんが、シンプルな雰囲気で落ち着いて乗れるので飽きずに長く乗れる」
  • 「ドアのポケット以外にも収納スペースが豊富で女性の方にとっても小物などを終えるように考慮しているように見受けられ好感が持てます」
  • 「とにかく広いので、家族4人で乗ってもゆったりと座れるのと高さもあるので乗り降りがスムーズに行える」
  • 「シートを後ろに跳ね上げられるので、横からでも大きい荷物が積める」
  • 「シンプルなデザインなので落ち着いて乗れる」

N-ONE

  • 「シート生地やドアの生地など内装インテリアも軽四らしくないクオリティだと感じました。」
  • 「スズキのインテリアに比べたらかなり質感は高いと思う。使いやすいところに収納があります」
  • 「外観のインパクトが強いので内装は普通で個性はあまりない」
  • 「見て目より広く感じるので窮屈感は感じない」

N-WGN

  • 「いつものホンダのNシリーズの内装といった感じです。N-WGNでは小さめのテーブルがつくのでスマホを置いておくのに丁度いい感じでした。」
  • 「後部座席下には傘を入れるスペースがあり、置き場所に困る傘は邪魔にならず綺麗に収納できます」
  • 「室内はNシリーズ共通で広いです。デザインはNBOXがどんどん豪華になっていくので、WGNは軽自動車らしくシンプルです」

N3シリーズ共通でシンプルと言った口コミが多く感じられました。

広さに関しては、やはりファミリー向けに開発されたN-BOXは車内空間はとても広く口コミでも「広い」という内容がとても多かったです。

N-ONEやN-WGNも見た目以上に車内空間が広く感じた人も多いのと収納スペースの多さが好評価でした。

貴方の用途で選ぶN3シリーズ

最後はN3シリーズをどのような用途で選んだら良いのでしょうか?

コンセプトにもありますが、基本的にN-BOXはファミリーでも楽しくゆったりと乗れるように設計されています。

家族で車に乗る機会が多い人はN-BOXを選択するといいでしょう。

N-ONEは、「自由に移動する喜び」がコンセプトとなっており、1人や友達を乗せてドライビングを楽しみたい方にはオススメとなっています。

N-WGNは、ベーシックとなっており、1人で乗る方や、たまに友達などを乗せる場合がある方や趣味で荷物を多く乗せる場合など使用用途の幅が広くなっています。

N-WGN人気色と人気グレードは、こちらから

N-WGNとN-ONEの比較 N-BOXも まとめ

今回は、N3シリーズのコンセプトや内外装の口コミを比較しましてみました。

N-BOXはファミリー向けとなっていますが、もちろん独身の方や通勤などで一人で乗っても大丈夫なので、自分好みの車を購入してください。

N-WGNでも家族で乗ることも可能ですが、N-ONE は家族で乗ると少し狭く感じてしまうかもしれないです。

それぞれ良さがあるので、1度「N-WGN」「N-ONE」「N-BOX」を試乗してみてどれが自分に合っているのかを体験してみてください。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント