クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は

ワゴン×SUV、コンパクトSUVなのにワゴン並みに広い「クロスビー」!

SUZUKIの得意な、アウトドアジャンルと便利な機能美を兼ね備えた車です。

人気の理由は、実用面に加えて「個性的な外観」もありますよね。

今回はクロスビーのカラーについてまとめてみました!

クロスビーのカラーラインナップと人気カラー

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/home/img/styling3.jpg

最近の車では、乗用車のカラーって気にする人多くなりましたよね。

ファッション性がさらに重要視される傾向が強くなっています。

黒や白、日本人の国民性も相まってソリッドカラーが好まれてきました。

しかし、純正のカラーで2トーンなどクロスビーに関しては3トーンコーディネートなど増えてます!

車好きが凝ってカスタムするような特殊塗装が、ロープライスで手を出しやすくなりつつあります。

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki-oe.jp/estimate/static/carImages/xbee/xbee_hbmz_C7S.jpg

【クロスビー 3トーンカラー】

ミネラルグレーメタリック 3トーンコーディネート 43,200円
スーパーブラックパール 3トーンコーディネート 43,200円

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki-oe.jp/estimate/static/carImages/xbee/xbee_hbmz_DWY.jpg

【クロスビー 2トーンカラー】

ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ 43,200円
ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ 64,800円
キャラバンアイボリーパールメタリック ブラック2トーンルーフ 43,200円
ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ 43,200円
キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ 43,200円
クラッシーブラウンメタリック ホワイト2トーンルーフ 43,200円
ファーベントレッド ブラック2トーンルーフ 43,200円
フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ 43,200円
スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ 43,200円

【クロスビー シンプルカラー】

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は

引用:https://www.suzuki-oe.jp/estimate/static/carImages/xbee/xbee_hbmz_ZMW.jpg

スーパーブラックパール 0円
ピュアホワイトパール 21,600円
ミネラルグレーメタリック 0円

クロスビーのカラーバリエーションは全14パターンで構成されています。

2018年末にニューカラーとして追加された

  • ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ
  • ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ

を含むほぼ全てのカラーバリエーションは追加オプションとなっており、43,200円の料金が係ります。

ちなみに料金のかからないカラー「スーパーブラックパール」「ミネラルグレーメタリック」のみ。

最初から本体価格に組み込んだ方が分かりやすい気もしますね。

ともあれ、14種のカラーパターンから選ぶことができるSUVはクロスビー以外にあるでしょうか?

まるでユ○クロのTシャツコーナー並みカラーバリエーションです。

スポンサーリンク

ミネラル グレーメタリックが超人気の理由

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/img/img04.jpg

数あるクロスビーのカラーで一番人気との声も多い「ミネラルグレーメタリック」。

その人気の理由を考えてみましょう。

  • リセールバリューが安定している
  • ソリッドだけじゃなく3トーンもある
  • 飽きにくく、老若男女問わず乗りやすい色

人気の理由はこうでしょう。

口コミ評価から考えても良いのですが、好みのボディカラーは人それぞれ、他人の好きな理由に突っ込むのはご法度。

客観的にみて考える必要があるでしょう。

人気色を考える上で、「リセールバリュー」すなわち手放すときの価格は重要です。

車種を問わず高確率でこれが優秀なカラーは

  • ブラック
  • ホワイト
  • シルバー

の3つの系統がセオリーです。

グレーでメタリックであれば、ボディの劣化は他色と比較して持ちが良くまた、汚れを目立ちにくいとされています。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/home/img/interior2.jpg

グレーが救いようのないほど似合わない叔父様、グレーのボアコートが似合わないギャルっていませんよね?

そう、どんな人でも違和感なく取り入れることが出来るカラーでもあります。

この誰でもがリセールバリューでも大事なポイント。

すぐ買い手を見つけたい買い取り業者は、ここを重視して査定しますよ。

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/img/img06.jpg

せっかく3トーンがあるから乗りたくない?

はい、単色では味気ないと思うおしゃれさんにはクロスビーのスタイリングは魅力的に映ります。

ミネラルグレーメタリックでは、 3トーンコーディネートも同じぐらい人気です。

私の通勤ルートでは、必ず同じ時間にそのクロスビーとすれ違います。

あれはおしゃれ感ありますね。

メインカラーがグレーなので、リセールバリューも期待できそうですし純正のホワイトルーフは相場も期待できるでしょう。

スポンサーリンク

クロスビー今買うならこの色

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/img/MZ_ZMW.jpg

結論ですが、「ミネラルグレーメタリック」が今買うならこの色でしょう。

迷うならば、人気色の理由でお話しした理由通り飽きにくく、売り易いカラーが無難になってしまいます。

乗り出しで違和感なく、手放すときも後悔がないと言えば理想的な答えでしょう。

数あるクロスビーのボディカラーで、登場が比較的新しい色「ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ」も同じ理由でおすすめできそうです。

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/img/MZ_CA1.jpg

クロスビーの特徴と言えば、フロントマスクの丸目ライトが印象的ですよね。

これによって、クラシカルな可愛らしさが演出されています。

グレーメタリックもそうですが、ピュアホワイトパール雰囲気をキュッと引き締める色相効果があります。

どちらかと言うとキュートさが意識されたデザインですから、男性も乗りやすいよう見た目のバランス調整が期待できそうです。

やっぱり、SUVと言えばレッドカラーやイエローカラーよりブラック系統が定番のイメージです。

同じクールなイメージカラーで、フォルムが可愛い「ギャップ」が魅力的ですよね。

競合車と比べてリセールバリューは良いか

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」やニューカラーの人気色は引用:https://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/

競合車と比較してリセールバリューは良いか?

クロスビーにとってこの質問の答えは非常に難しいです。

なぜなら、似たコンセプトが存在しない事同じボディサイズでは価格に差があり過ぎるから。

例えば、最近のSUVでリセールバリューが良い車種として「トヨタ CH-R」があります。

引用:https://toyota.jp/pages/contents/c-hr/001_p_001/image/top/no1.png

  • トヨタ CH-R G グレード 2,929,200円
  • スズキ クロスビー HYBRID MZ  2,003,400円

同じベースグレードでも約90万円の価格差ですから、比較対象としては少々フェアさに欠けてしまいます。

最近では、車のリセールバリューは年々低迷している中、「SUV」は比較的安定しているというのが業界のお話です。

そう考えると、クロスビーのリセールバリューは競合相手と比較しても悪い結果になることはありません。

買う時がリーズナブルなことで、リセールバリューも高くはありませんが割合としては優秀になりそうです。

ちなみに、中古車市場でスズキと言えば「ジムニー」が優秀で流通数も多くリセールバリューも高いです。

2019年現在、クロスビーの流通量はその10分の1程度を推移しており3万キロの走行距離でも80%以上の価格で売られています。

ターボや全方位モニターなど、プラス査定になる材料が多いクロスビーですから「リセールバリューは良い」部類に入ることは間違いないしょう。

 

クロスビー「ミネラル グレーメタリック」 まとめ

引用:https://www.suzuki.co.jp/accessory_car/xbee/xbee/HTML5/pc.html#/page/4

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ボディカラーについて書こうと思うと、結構同じ話になりやすいです。

ですが、クロスビーのカラーリングって割と個性的なので私たち書き手からしても「ワクワク」を感じます。

ここまで色分けに凝って作りこまれた純正のボディカラーは、クロスビーの一番の個性だと思います。

個人的には、「ハスラーでやれなかった事をコンパクトカーで思いっきりやってみた」と言う認識です。

実際に開発者曰く、その節があるようでなるほどと思わされました。

画像の様なオプションもドレスアップ楽しそうですし、ライバルと比較して価格が安い分、カスタムパーツで個性に磨きを掛けるのは興味があります。

ちなみに、お世辞ではなく今SUVで欲しいのは?と聞かれたらクロスビーと私は答えます。

丸目の車が好きなんですよね。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント