ヴィッツのメリットとデメリットを、口コミやライバル比較で調べてみました。

15-1

引用https://toyota.jp/vitz/

ヴィッツは気になっているけど一体どんな車なのか気になりますよね?

スペックなど見ても車に詳しくない人はあまり理解できないと思います。

そこで今回は、ヴィッツのメリットやデメリット、そしてユーザーの口コミなどを紹介しているので、気になっている人は是非最後まで見て頂けたらと思います。

ヴィッツはどんな位置づけ

まず最初はヴィッツは、どのような位置づけで発売されているのかを紹介したいと思います。

ヴィッツのメリットとデメリットを、口コミやライバル比較で調べてみました。

初代ヴィッツが発売されたのは1999年ですが、初代ヴィッツは欧州の戦略車という位置づけも込められて制作されていました。

そのため日本で人気があり、国内のコンパクトカー市場を重視して開発されていると思われがちですが、本当は欧州でヴィッツ含めトヨタの車の評価を高めるために開発された車となっています。

日本をターゲットにしていたわけではなく欧州向けに製作されていたヴィッツとなるので日本でこれだけの人気が出るのはトヨタにしたら予想外の結果となっています。

スポンサーリンク

個性の出しすぎのメリット・デメリット

ヴィッツのメリットとデメリットを、口コミやライバル比較で調べてみました。

ヴィッツはエクステリアデザインやボディカラー・インテリアなどの個性が強い車で特にボディカラーは、全17色と他のコンパクトカーには無いカラーリングが用意されています。

そんなヴィッツですが、個性が強いとどんなメリットやデメリットがあるのでそうか?

個性のメリット

まず最初にメリットを紹介したいと思いますが、個性が強いとユーザー独自のこだわりが反映されます。

例えば、ボディカラーでは自分の求めている色に近いカラーが選択でき、妥協しなくてよくなります。

通常ボディカラーは4~7色が平均ですがカラー数が少ないと「もっと濃いカラーが良いけど無いからこれでいいや」と妥協して選ぶ事がありますよね?

しかし、ボディカラーの種類が多いヴィッツならより自分の理想に近いカラーが見つかりやすく妥協もしないので飽きにくく長く乗り続けることができるでしょう。

インテリアでもシートの色や素材の種類や組み合わせが多いので、ユーザー好みのインテリアに設定することができます。

なにより個性が強いと他の車種との差別化を図ることができ、存在感があり、こだわりが反映される分、長く乗り続けられることが1番のメリットと言えるでしょう。

個性のデメリット

エクステリアデザインでのデメリットですが、フロントマスクなどヴィッツらしい形状でヘッドライトも大きくて個性が強いので好きな人と嫌いな人がハッキリ分かれます。

その為、自分は良いと思っていても友達とかに「見た目はあんまり良くない」などと言われてしまうことがあるかもしれません。

どうしても個性が強いと年齢層や性別に偏りが出てしまい評価でも5分5分になってしまいます。

そして、ボディカラーの種類ですが、メリットで自分好みの色に近いカラーを選択できると言いましたが、ボディカラーの種類が多すぎると選ぶときに悩み過ぎてしまいます。

ある程度カラーを絞っていれば問題が無いのですが、見てから選ぼうと持っている人には、種類が多いとなかなか決められず、時間がすごくかかってしまいます。

私の知り合いでもヴィッツを購入するときにボディカラーをなかなか決められず、最終的にホワイトにしましたが、購入して1カ月後に「やっぱりあの色にしとけばよかった」と後悔していました。

種類が多いと選ぶ楽しさがありますが、最終決定まで持っていくことが難しく、どの色も良いように見えてくるので、購入した後に「違う色にしとけばよかった」と後悔する人が多いです。

個性が強いとどうしても周りの意見も聞きたくなると思いますが、自分の車なので自分の意見を最優先にして、あまり周りの意見に流されないようにすれば、後悔もなく、楽しく乗り続けることができるでしょう。

スポンサーリンク

パッケージングのメリット・デメリット

次にヴィッツのパッケージングのメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

ヴィッツのメリットとデメリットを、口コミやライバル比較で調べてみました。

引用:https://toyota.jp/vitz/

パッケージングとは、ヴィッツの全長・全幅・全高や室内空間の事を言います。

ちなみにヴィッツの全長・全幅・全高は3.945mm・1.695mm・1.500mmとなっており、街中でも運転しやすいサイズで一般的な立体駐車場の制限内に収まる高さとなっています。

室内では、室内高が1.250mmと想像以上の空間を確保し膝周りにも十分なゆとりがあります。

そして、ドアの開閉ですが、ヴィッツは3段階で開くフロントドアとなっているので、ドアの開閉時に隣の車や壁との距離が近い時に一気にドアが開かないので安心して乗り降りができます。

ヴィッツのパッケージングはこのようになっていますが、メリットとデメリットはどのようになっているのでしょうか?

パッケージングのメリット

風邪が強い日などにフロントドアを開けると一気に開いて壁や隣の車に当たってしまう恐れがあるが、ヴィッツは3段階で開くフロントドアなので、急に全開まで開かないので安心できます。

15-5

引用:https://toyota.jp/vitz/

そして、全高が1.500mmなので繁華街などに行った際にほとんどの立体駐車場に入ることができるサイズとなっているので、全高を気にすることなく目的地に近い駐車場に止めることができます。

室内空間では、運転席や助手席の広々とした空間を確保しているので、長時間運転していても足や腰に負担があまりかからないので、ドライブにも最適となっています。

室内高も高めに設定しているので圧迫感はあまり感じることがなく、男性でも余裕があります。

パッケージングのデメリット

次にデメリットですが、コンパクトで運転しやすく、ゆとりのあるヴィッツなのでデメリットはあまりないんですが、1つあるとしたら、コンパクトカーなので成人男性が5人乗ると少し窮屈感が出てしまうことです。

運転席や助手席は足回りや高さにゆとりがあるんですが、後部座席は、車体の形状で後ろに行くほど少し高さが低くなってきます。

その為、運転席ほど室内高にゆとりがなく、男性が後ろに座ると前の席より低く感じてしまい圧迫感が感じることがあります。

それと、車幅は前も後ろも一緒ですが、前は2人だけしか乗らないのでスペースに余裕がありますが、後部座席は3人座るのでスペースにあまり余裕がなく窮屈に感じてしまうことがあります。

男性5人でドライブなどで乗るときは長時間のドライブは後部座席の人にしてみたらキツイと思います。

家族(女性や子供)5人で乗る分には十分な広さがあるので、連休などに家族でドライブへ行くときには圧迫感や窮屈感などは感じることが無いでしょう。

ヴィッツの総合評価を口コミから

最後は、ヴィッツの総合評価をユーザーの口コミを参考に紹介していきたいと思います。

15-6

口コミでは、

  • 「長時間のドライブなどは正直しんどい部分があるが、日常での使用には全然問題が無い」
  • 「価格も安く、インテリアもシンプルなので豪華さを求めていない私にはちょうど良い」
  • 「高速での合流時に少しパワーが弱い気がするが、あまり高速を利用しないので気にならない」
  • 「実用的な車なので、通勤や買い物などではコンパクトで運転もしやすいのでオススメかな」
  • 「身長が高い人には目線が高くなり、運転姿勢が悪くなって腰が痛くなる」
  • 「アウトドアなどには向いていない」

口コミでは、日常的な運転で使用するには丁度良いなどの口コミが多くありました。

確かにヴィッツはコンパクトカーなので大きさにも限りがあるため趣味などで長時間運転

する場合にはきつく感じてしまいますが、通勤などでの使用する分には操作性が高いので、

ベストだと思います。

あとは、価格面ですがユーザーの口コミを見る限り「高い」と言う口コミはほとんどなく、

「安い」と思っている人が多く居ました。

そして、ヴィッツの口コミを参考に総合評価は5点満点中4点となっています。

個人的にも4点は妥当だと思いました。

ヴィッツのメリットとデメリット まとめ

今回はヴィッツのメリット・デメリットや口コミなどを紹介しましたが、どの車にもメリットやデメリットがあります。

しかし、自分が気になっている車のメリットやデメリットを事前に把握しておくと購入後に後悔することが無くなりますよね。

それに、口コミでは実際にヴィッツを購入したユーザーの意見を参考にすることができるので、自分が考えている使用目的に適しているのかを確認できます。

その為、今回の記事を読んで「欲しくなった」「買いたい」と思った人は是非ディーラーに行き、1度試乗してみてください。

最後までご覧頂き有難う御座いました。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント