ロータス エリーゼの中古車注意点。中古を買うときにはこれだけは注意しよう

ロータスが送る、硬派なスポーツカー「エリーゼ」

名車であれば、当然ながら中古車市場は注目すべきですよね!

今回は、エリーゼの中古車をメインテーマに

  • 買う時の注意点は?
  • 中古車専門店で買っても大丈夫?

といった基本的な疑問と曲者だからこそ「日頃の維持費」が気になりますよね。

そういった部分にフォーカスしてお届けします!

スポンサーリンク

ロータス エリーゼの中古車買うときの注意点

引用:http://www.lotus-cars.jp/sites/default/files/styles/car_colours/public/Lotus%20Elise%20S%20Fr3Qtr%202000px_0dd0b.png

早速本題です。

ロータス エリーゼを中古車で買う時にどこをチェックするか?のお話です。

最初にどんな中古車にも応用が利くポイントから、そしてエリーゼならば重視すべきポイントに分けてまとめていきます。

しっかり覚えておかないと無駄にお金を消費するだけになりますよ。

中古車選びはココを見る

ロータス エリーゼの中古車注意点。中古を買うときにはこれだけは注意しよう引用:http://www.lotus-cars.jp/our-cars/current-range/images/elise-sport-2/EliseInterior3_1.jpg

  • 走行距離年式からメンテナンス具合を予測する
  • 修復歴の有無
  • 見た目でキズや凹み等ないか
  • エンジンルームのコンディション

大きく分けてこの4つのポイントはチェックできるようになると、アナタの中古車を目利きする能力は格段にレベルアップします。

個別にすこし補足説明していきましょう。

まず、走行距離と年式は「過剰な走行距離だから悪い」「年式が古いから悪い」といった意味合いではありません。

エリーゼの中古車では特にですが、年式から想定して毎年1万キロ前後の走行距離はあるか?がひとつの基準です。

車は走ってなんぼですから、しっかり乗られている=乗れるレベルのメンテナンスがしっかりなされていると予測できるといった意味。

年式は古いのに、走行距離が極端に短い場合は乗らずに放置されている可能性があるので注意しましょう。

見た目やエンジンルームでは、意外と気にしないのが錆や汚れの付着している部分。

前オーナーがどこまで大切に扱っていたかを見極めるポイントになります。

引用:http://www.lotus-cars.jp/sites/default/files/image_store/60627_Elise-S-Engine-cover-400x400px_400x400.jpg

例えば、ドアトリムの汚れやエンジンルームが不自然なまでに綺麗すぎるなど、細かいところまでメンテナンスされているか、同じく定期的にメンテナンスした痕跡があるかを探すことができる。

車好きほど細部の汚れは気にしますし、オイル交換や各種パーツの交換がされていればエンジンルームの汚れや経年劣化はバラつきが見られるはずです。

本来であれば、ボディ下も錆等確認したいところですがエリーゼの場合、プレートで保護されているので確認は難しいです。

ロータス エリーゼの中古車だからこそ

ロータス エリーゼの中古車注意点。中古を買うときにはこれだけは注意しよう引用:http://www.lotus-cars.jp/sites/default/files/image_store/Latest_News.jpg

一般的な乗用車とは異なる、スポーツカーですから当然見るべきポイントも違います。

  • ロータス正規代理店の中古車で探す
  • 細部のコンディションを気にする

この2点はざっくりですが気にした方が良い、というか気にしてくださいってポイントです。

エリーゼを中古車で購入する注意点として、新車でも同じく故障率が他の外車と比較しても多い。

現オーナー達の意見では、ラジエーターの故障率が高く神経質になる必要がありそうです。

スポーツカーとして負荷のかかりやすいドライビングシャフトいわゆる「ドラシャ」の故障など、エリーゼの特徴的なステアリング周りにも気を使いたいところです。

メンテナンスが肝心な車ですから、正規ディーラーで買い、メンテナンスもお願いするのが庵パイでしょう。

スポンサーリンク

ロータス エリーゼは中古でないと買えないものもある

引用:http://www.lotus-cars.jp/motorsport/lotus-cup/images/photogallery/2015_01/0008.jpg

コアなファンに愛される車ほど、この車なら○○年式、○○型が良いよねといったニーズが生まれがち。

同じ外車なら、ミニクーパーは未だに古い年式でも人気が高いですよね。

もちろんロータス エリーゼも例外なく人気のモデルが存在します。

○ロータス エリーゼ フェイズ2

ロータス エリーゼの中古車注意点。中古を買うときにはこれだけは注意しよう引用:https://gocar.be/en/autovlan/second-hand-car-used/Lotus/Elise/S2-1800-p5b2rwb5

例えば、現行のエリーゼで大きく変化したフロントマスク、ライトのレイアウトは二つ目から1つ目になりました。

この見た目こそロータスのエリーゼと思うユーザーも多く、未だに中古車でも高い人気を誇っています。

中古車でも未だに300万円近い価格で売られています。

○ロータス エリーゼ フェイズ1

引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU1135995981/index.html?TRCD=200002

さらに年代物となる1990年代のエリーゼ  フェイズ1。

このオカメインコをぺしゃんこにした様な愛くるしい見た目は、スポーツ色ガンガンの現行モデルにはないレトロ感です。

希少価値は極めて高く、フェイズ2よりも中古車相場は高い傾向にあります。

排気量も今のエリーゼより多い1.8リッターエンジン搭載なのも魅力の一つ。

スポンサーリンク

ロータス エリーゼの中古専門店が無難な理由

ロータス エリーゼの中古車注意点。中古を買うときにはこれだけは注意しよう引用:http://www.lotus-cars.jp/our-cars/current-range/images/elise-sport-2/EliseInterior2_1.jpg

中古車専門店で車を買う理由として

  • 価格が安い
  • 取り扱い車種が多い

といったメリットがいくつか挙げられますが、ここで言う中古車専門店はロータスを専門に扱う中古車専門店を指します。

正確には、ロータスの正規ディーラーである「エルシーアイ株式会社」です。

全国に11店舗あるロータス中古車専門店でエリーゼを購入するするのがベスト。

さきほどお伝えしたように、メンテナンスがエリーゼに乗る上で重要になります。

そして、この車は一般的な凡庸パーツで代用できるような仕様ではありません。

純正こそ最も完成されたスポーツカーと言われるほど、部品ひとつとっても交換は素人では困難になります。

  • 純正の交換パーツが取扱いされている
  • メンテナンス、修理に置いて「わからない」がない

交換部品の流通やロータスに特化した専門の整備技術が大切です。

ですから、入手経路はもちろんのこと納車後のアフターフォローを考える必要があります。

中古車の維持費とケア

ここまで散々、メンテナンスについてお話しすると「費用」が気になりますよね。

中でも高い金額なのは、外装パーツの修理費用。

専門店やディーラーでは、状況によって金額が異なるといった理由から具体的な金額は公開されていません。

しかし、口コミ情報や中古パーツの相場からある程度の予想はできますよね。

ロータス エリーゼの中古車注意点。中古を買うときにはこれだけは注意しよう引用:http://www.lotus-cars.jp/our-cars/current-range/elise.html

例えば、この部分「リアクラムシェル」は部品代だけでも中古で60万円は軽く超えてきます。

新品だと70万円後半は覚悟した方が良いでしょう。

というのもロータス エリーゼは、ボディが軽量化を図るためFRP素材で作られており、高い空力性能のため形状も極めて凝った作りになっています。

つまり、一般的な板金屋に依頼してどうこうできません。

万が一、事故でボディを破損したら大変ですね。

税金やガソリン代などの費用はこちらでまとめています↓

【ロータスエリーゼの新車・新型の価格情報とラインナップとモデルチェンジ情報】

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回はエリーゼの中古車についてお話ししました。

ロータスの中古車と言うだけでも、中古車の流通量は少なく、中でもエリーゼに的を絞ると探すのは大変ですよね。

それ故、目当ての年式、目当てのカラーかつ状態も良いエリーゼに巡り合った時にはきっと「感動」を覚えるでしょう。

出会いの感動と比べれば、納車後にかかる費用など小さな悩みと思えるかもしれません。

エリーゼに今のっているオーナーの車両がどれもピカピカで大事にされているのが伝わってくるほどです。

その理由はこういった所にもあるかもしれませんね。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント