ノートe-POWER NISMO S 納期の最新情報2019

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

ノートe-POWER NISMO S はGTRに注がれたレーシング技術で作り上げられた車で、ユーザーに電気の走りと興奮を与えます。

発売が開始されたのは、2018年9月からでノートe-POWER NISMO のハイグレードバージョンとして追加販売されました。

ノートe-POWER NISMO でも加速性能は優秀でしたが、ノートe-POWER NISMO Sはさらに最大出力を25%、最大トルクを26%向上させて電気で走行しているとは思えないくらいです。

まるでレーシングカーのような仕上がりとなっています。

今回は、ノートe-POWER NISMO Sの納期についての最新情報を紹介したいと思います。

発売されて約半年近くなりますが、ノートe-POWER NISMO Sの人気はユーザーの口コミの評価がよく、購入者も増えてきています。

ノートe-POWER NISMO Sの納期はどのようになっているのか?

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO S 納期の最新情報

08-2

ノートe-POWER NISMO Sの2019年1月の納期について紹介します。

2018年9月に発売が開始され、発売当初は納期まで3カ月以上かかると言われていましたが2019年1月の段階では約2ヵ月の納期となっています。

ボディカラーやオプションによって納期は多少変わってきますが、長くても4カ月以内には納車をすることが可能となっています。

比較的に人気のカラーを選ぶと生産量が多いため納期が短く、あまり人気ではないカラーを選ぶと生産量が少ないので納期が遅くなる傾向となっています。

そして車は4月に年式が変わるので、3月は生産量が少し少なくなるので3月に契約をすると納期が少し遅れる可能性があります。

年式が変わると価格が変わってきますので、2月や3月に契約してしまうと納車時には1年型落ち状態となるので、4月まで待った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO S 納期を早める方法

08-3ノートe-POWER NISMO Sの納期を早める方法とは?

現在ノートe-POWER NISMO Sの納期までの期間は2カ月以上と言われています。

今すぐ欲しいから2カ月以上も待つのは嫌だと思っている人も居ていると思いますが、まだ諦めるのは早いです。

なぜかと言うと販売店が提示してくる納期はあくまでも目安なので、それより納期が短くなることもよくあります。

どうしたら納期が短くなるのかを車販売関係の人から聞いたので、実際に納期が短くなる方法を紹介したいと思います。

・人気のグレード、カラーを選ぶ

ノートe-POWER NISMO Sの場合はグレードが一つしかないですが、カラーは5種類あり、その中でも人気のあるカラーを選ぶと納期が短くなるそうです。

ちなみにノートe-POWER NISMO Sの人気があるカラーは、ブリリアントホワイトパールとスーパーブラックとなっています。

なぜ人気のグレードやカラーを選ぶと納期が早くなるのかと言うと、人気=売れるグレードやカラーは生産工場でフル回転でノートe-POWER NISMO S製造している為、台数が多く予定の納期より早く納車できることになります。

・在庫車を選ぶ

在庫車とは名前の響き的にはあまり良い印象ではありませんが、実際は注文を受けて製造したがキャンセルになってしまった車の事です。

どの販売店でも在庫があるわけではありませんが、在庫車のノートe-POWER NISMO Sを購入すれば通常より早く納車することが可能です。

しかし、在庫車ではボディカラーなどは変更できないのでボディカラーにこだわりがない人であれば良いかもしれません。

販売店としては在庫としてノートe-POWER NISMO Sを持つのは嫌なので、商談の際に販売店側から進められることもあります。

・新古車を選ぶ

新古車ってどうなの?って思うかもしれませんが、新古車は走行距離10キロ未満の車の事を示しているので、ほぼ新車に近い状態です。

新古車には、家庭の事情で車を手放したり、試乗車として扱われていた車が基本新古車として販売されています。

新古車の場合は、1度ナンバープレートが付けられているので、中古車と同じようにすぐに納車が可能となっています。

新古車も在庫車同様にグレードやボディカラー・オプションなどは選べませんので納得のいく新古車が出てきてた場合だけ新古車の購入を考えてみてください。

納期を早める方法を紹介しましたが、どれも情報を細かく仕入れていないと他の人に取られてしまったりします。

販売店に「在庫車や新古車があれば連絡ください」と一言言っておくと連絡が入りますし、ネットでも情報が入るので小まめにチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO S 納期まで下取りか代車か

次に納期まで下取りに出す車に乗るか代車をかりて乗るのとどちらが良いのかを紹介したいと思います。

08-4

正直どちらが良いのかは、運転する環境で変わってきます。

下取り車の場合1日どれくらい走行するのかで納期までの走行距離を見越した査定内容となります。

買い物など1日10キロ未満しか走行しなければそのまま下取りに出す車を納期まで乗っていても距離があまり増えないので査定価格もそれほど影響は出ません。

しかし中距離以上走行する人は納期までの走行距離が増えてしまうので査定価格が結構下がってしまう可能性があるので、その場合は代車をかりて納期まで乗っている方がお得になります。

代車も1日単位でお金が発生する場合がありますが、交渉でガソリン代のみになる場合もあるので、契約時に担当の人に代車の話をして、交渉してみると代車代が削れることもあるので試してみてください。

下取り車に乗る人は、1番気を付けないといけないのは、納期までに下取り車を破損してしまうことです。

車体に傷をつけてしまったり、事故などで車が事故車扱いになると支払金額に影響が出てしまいます。

ノートe-POWER NISMO S 納期までに下取り車を破損したら

納期までに下取り車が破損してしまうと下取り金額が下がります。

08-5

下取り金額がどれくらい下がるのかは破損の度合いによって違いますが、確実に下取り価格は下がります。

ボディに軽く擦り傷が付く程度なら傷の深さにもよりますが下取り価格に影響がない場合もありますが、フロントやリアバンパーが割れたり、ボディがへこむくらいの破損なら約5万円~10万円下取り価格が下がると思ってください。

事故などで溶接や板金をしないといけないくらいの破損なら、事故車扱いになるので下取り価格が大幅に下がるか廃車扱いになるので、50万円の下取り価格が付いていても事故車なら10万円くらいになってしまいます。

最悪の場合は、下取りできないこともありますので、下取りに出している人や下取りに出そうと思っている人は納期までは普段以上に運転に気を付けて傷をつけないようにしてください。

かすり傷程度なら市販の傷消しで消せるので引き取ってもらう前に自分で傷を修復すれば何も問題がないです。

ノートe-POWER NISMO S 納期 まとめ

納期を早める方法ですが、納期まで3カ月以上かかる場合に試すと有効ですが、もともと納期が短ければ早めることはできないです。

在庫や新古車なら1カ月以内に納車できますが、基本受注生産なので、最低でも1カ月以上は生産に時間がかかります。

早くノートe-POWER NISMO Sを納車したいのはわかりますが、担当の人に「早くしてくれ」などと急かすようなことはあまりしない方が良いです。

嫌な顔をされるのと交渉する際に不利になってしまいます。

担当の営業マンは最初から購入後まであなたの担当になるので、付き合いが長いため良い関係性を築いてれば値引きも積極的にしてくれます。

購入後のサポートもしっかりしてくれますが、自分の意見のみを押し付けるとサポートもおろそかになってしまう可能性があるので、担当営業マンとは良い関係性を保ってください。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント