スペーシアギアの値引きの実際と値引き相場の最新情報で、お得に購入

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

SUZUKIの遊べる軽の新入り「スペーシアギア」。

こんな車を待っていた、旧型から乗り換えを考えていると新車でスペーシアギアの購入を考えてられている方は多いのでは?

そんなアナタに超実用的なスぺーシアギアの値引きと値引き相場についてまとめてみました。

もちろん、乗り出してからのランニングコストも一緒に考えていきましょう。

スペーシアギア値引きの相場を口コミで

スペーシアギアの値引き相場に移るその前に、軽自動車の値引きがそもそも相場はいくらぐらいなのかをおさておく必要があるでしょう。

これを知っておいた方が、この後スペーシアギアの値引きを考える上でも数字としての現実味が湧きますよ。

一般的には、軽自動車の値引きはその軽自動車の規格内での車種ごとの見た目でのサイズ感、そしてその車の用途によっても値引き相場は値引き額にも大体の価格帯があります。

では、おおむね乗用車として考えやすい3タイプ別の相場をチェックしていきましょう。

①ベーシックなセダンタイプの軽自動車の値引き

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/alto/

やっぱり軽自動車といえばこのサイズ感が安心する方も多いのではないでしょうか、セダンタイプの軽自動車です。

せっかくなのでSUZUKIのアルトで考えてみましょう。

普段の通勤や買い物、その80万円前後から購入出来てしまうリーズナブルな価格設定の軽自動車随一の低燃費さから乗用車としてはもちろん商用車としても幅広い用途で人気の車ですよね。

車の値引きは、この車の用途や元々の価格が大きな要素として絡んできます。

前述したように、仕事で使うのであれば廉価モデルで良いですし社用車として数台同時に購入するかで値引きの前提条件は異なります。

乗用車として考えるのであれば、新車で発売してから比較的日が浅いようなセダンタイプは本体価格から2~8万円の値引き層が一般的です。

②ハイトワゴン系の万能なタイプの軽自動車

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/

スペーシアギアの大本である、スペーシアのようなハイトワゴン系の軽自動車なんですがこちらも同じくSUZUKIのエブリィなんかは商用車として現役の人気ぶりですよね。

もちろん、乗用車として最近では定番格で需要も高いこのサイズ感ですが、需要があるということは購入台数が多い=商談が多い=値引き交渉も当然ですが多いんですよね。

つまりは、場数をこなしている値引き相場ということになりますから実際の売り手も買い手もある程度は値引きが当たり前といった心理があるわけです。

そして、本体価格が高ければ高いほど値引き交渉で引かれる金額も割合に応じて大きくなるのがセオリーです。

一概には言えませんが、セダンタイプよりはハイトワゴン系の方が価格としては高い傾向にあるのでこれも値引き相場に影響してきます。

そしてこのジャンルの新車での値引き相場は一般的に5~15万円と言われています。

③もっぱら趣味要素にSUV・クロカンタイプの軽自動車

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

SUZUKIであれば、ハスラーやジムニーがこのジャンルに該当します。

車高が高く、街乗り寄りはちょっとした悪路を走行する用にチューンされたような車、ジムニーに関しては本格仕様で普通車では到底走ることのできないような道なき道をゆくワイルドな車種は趣味要素が強くグレードやその車の仕様によって値引きされる価格帯はばらつきます。

おおよそベーシックなモデルで新車であれば、5~14万円が平均的な値引きになるそうです。

代表的な3タイプの一般的な値引き額の情報をシェアしたのですが、スペーシアギアはこの判断基準がきわめて曖昧になるかもしれません。

というのも、SUV要素を盛り込んだハイトワゴンの立ち位置がスペーシアギアですから、細かく考えるのであればどのタイプにも属さないと言われればそうなんですよね。

ただ、元々はスペーシアの特別仕様なのでハイトワゴンとして区別するのがもっともしっくりくる答えになりそうです。

つまりは、大体5~15万円が値引き相場でこれを上回れば結構お得な買い物ができた。

逆に下回ればもっとお得に買い物できたよねといった考え方ができそうですね。

○実際にスペーシアギアを購入した値引きに関する口コミは?

・発売してすぐに商談へ、本体価格は5万円値引きでオプションは20%OFF。発売当初ならばこんなものかと。 (HYBRID XZ グレード )

・普段使いも旅行もオールラウンダーな軽自動車を探して一目ぼれ、本体価格から9万円ほどの値引きと2万円分のオプションは無料になりました。ディーラーがキャンペーン中でキャッシュバックが別であったのも嬉しいです。(HYBRID XZ ターボ グレード )

・ターボのツートンカラーで購入したんですが、ナビやフロアマットなどオプションから1万5000円の値引きのみで本体価格については交渉しませんでした。 (HYBRID XZ ターボ グレード )

口コミ評価はやっぱりピチピチのデビューしたてなスペーシアギアだけあって数が少ないですが、すでに購入された方の口コミはこんな値引きでした。

ここで値引き額をみて「おや?」と疑問を持った方、素晴らしいです。

人により値引き額にバラつきが大きく見受けられます、購入するディーラーによって値引きできる金額が依存する場合はもちろんありますが、値引き交渉やいくら値引きしてくれるのかといった目標値が見えていなければ新車で心躍っていても損な買い物をしているかもしれませんよ。

でも大丈夫、本題はここから初心者でも実践できる値引きノウハウを次の見出しから一緒におさえていきましょう。

スポンサーリンク

スペーシアギア値引きの目標値

実際の値引きについてのノウハウを知る前に、目標を明確にすることが一番最初にすべき事ですよね。

値引き交渉に限らず、どんな交渉や物事でも明確で形や単位で表現できる目標を設定することは超重要なポイントで目指すところが見えていなければ物事を進展させることはできません。

今回は「値引き」ですから、具体的な値引きの目標値がそれにあたります。

これをある程度、ここまでシェアした内容をもとに予想してある程度は明確にすることで次にお伝えする値引き交渉のテクニックが生きてきます。

さて、具体的なスペーシアギア値引きの目標値ですが先ほどのハイトワゴン系の値引き相場と現段階での口コミ評価を元に考えると9万円~15万円になりそうです。

やっぱり実際に9万円の値引きが口コミ評価である以上は、最低限ここまでは値引きに成功したいのです。

ここから発売の時間的な値引き相場の変動は考えられますし、15万円は無理な数字ではないと予想できます。

本体価格からは難しければ、オプション値引きも込みで目標として掲げても良いでしょう。

スポンサーリンク

スペーシアギア値引き交渉のテクニック

この部分を求めていた方も多いのではないでしょうか。

長らくお待たせいたしました、いよいよ本題です。

先に、値引き交渉のテクニックで重要なポイントをまとめますと

・まずは、値引き目標を決める。

・あとでどうせ必要になるオプションは積極的にオーダー(特にディーラーオプション)。

・見積もりは複数の店舗で見積書を作ってもらう。

・少しでも費用を抑えたいなら絶対に下取りは使わない。

この4つは値引き交渉テクニックを語る上で必須項目でしょう。

値引き目標は前に述べているので他の3つを個別におさらいしていきましょう。

1つ目は、オプションは積極的にオーダーするについてですが、これを行う理由は考えてみれば当然のことで2つの理由はあります。

支払い総額が大きければ営業マンの心理的に金額が少ない時に比べて障壁が少ないというのがまず1つと大事なのはディーラーオプションを積極的に採用するということ。

ディーラーオプションは、車本体と違いディーラーの裁量で値引きがしやすく、自社ブランドのオプションなどであれば購入してもらうことで自社のアピールにも繋がるといったこともあり支払総額から値引きをしてもらうという意味では、ナビだったり各エクステリアパーツを前向きに検討するのは双方気持ちの良い商談をするといった意味でも良い交渉テクニックでもあります。

2つ目ですが、もつもりは複数の店舗で見積書をつくってもらうのは値引き額をライバル店どうして競り合い一人の顧客であるあなた自身を取り合うような疑似的な環境づくりをねらっています。

ここでの要は、本命の店舗(行き着けの店や値引きの評判の良い店)を最後に他店の見積書を持参して商談する事。

値引きの期待値が大きいところで、値引き額を最大限に引き出す手札をもって商談に臨むという交渉テクニックです。

最後は、下取りについてですが結局のところ値引きではなく支払う金額が少なければよく、キャッシュバックや購入の補助金などアナタのお財布からお金が減らなければ良いというのが本質ですよね。

今乗っている車を下取りに出して値引きしてもらうより、中古車専門店やオークション代行業者の方が買い取り金額が高く、そのお金を新車購入の費用にあてるといったテクニックです。

厳密には交渉テクニックというよりは、やりくりテクニックですが周りの賢い人はこぞってこの方法をつかっていますよ。

以上の交渉テクニックは初心者だも簡単に誰でもできるのでぜひやってみましょう。

別にこの車のエンジンがうんたらかんたらで実際には安くできるんでしょ?といった専門知識は一切値引き交渉に必要なく、4つのポイントを覚えて実践するれば良いだけですから値引き交渉、商談と身構える必要はないぐらいです。

やってみましょうとは言いましたが、やらなきゃ損ですよ。

もちろん営業マンに対して自己都合を押し付けるのではなく、今回紹介したような根拠がある値引き交渉をして根拠のない値引き強要はNGです。

簡単な4つのポイントを実践すれば、お互いに気持ちの良い取引ができるはずです。

スペーシアギアランニングコストも考えておかなきゃ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_gear/styling/

ここまで読んで値引き交渉の準備がととのったら、購入してからのスペーシアギアについても考えてみましょう。

スペーシアギアのランニングコストを知ることは、乗り出してからではなく、購入する前に考える事でも後悔しない車選びをする上では重要です。

スペーシアギアのランニングコストのポイントは、「エコカー減税」と「ハイブリッド」この2つが大切なキーワード。

スペーシアギアは、SUZUKI独自のマイルドハイブリッドを採用した軽自動車になります。

いわゆるエコカー減税の基準を満たした低排出ガス車となるので「40%自動車取得税減税」「50%自動車重量税減税」に加え、より審査基準の厳しいグリーン税制もクリアしているため「軽自動車税」の25%の減税といった嬉しいエコカーならではの恩恵が受けれるんです。

ひとつ注意しておかなければならないのは、ターボモデルに関しては2WD、4WDともにグリーン税制の対象外ということ。

ノーマルモデルであれば2WD、4WDともに翌年の軽自動車税も減税優遇されるのでランニングコストとしては優秀なのでグレードで迷っている方は参考にしても良いかもしれません。

もうひとつのキーワード「ハイブリッド」ですが、これもスペーシアギアのランニングコストに大きく関わってきます。

まずは何と言っても燃費、すなわちガソリン代ですよね。

年間のガソリン代を1年間での走行距離1万kmと仮定して計算してみました。(2WD、ガソリンの相場は130円で計算)

・スペーシアギア HYBRID XZ の一年間のガソリン代 40,699円 (カタログ燃費 28.2km/L)

・スペーシアギア HYBRID XZターボの一年間のガソリン代 50,781円(カタログ燃費 25.6km/L)

このサイズの軽自動車としてはトップクラスに年間のガソリン代は良く、流石はSUZUKIといった計算結果になりました。

さらには、通常通りに車検や税金が発生するのですが軽自動車税については先ほどお伝えした減税の対象モデルが重要になってくるのとハイブリッド用にバッテリーが2つ目として搭載されていることも忘れてはなりません。

旧型のスペーシアのアイドリングストップと違い、スペーシアギアを含む現行のスペーシアはハイブリッドに変わったことはランニングコストで有利になります。

旧型スペーシアでは、エネチャージという走りだしにバッテリーの力でサポートが入り、停車時にはエンジンを止めてアクセルと同時に再始動といったエコシステムが採用されていました。

エンジンを働かせないわけですから、当然ガソリンの利用量は減り燃費は抑えられているんですが、ランニングコストはというと疑問で、1つのバッテリーで電飾パーツや発進サポート、アイドリングストップで再発進と負荷がかかりバッテリー交換時期が早まるといった問題点が浮上していました。

そういった経緯もあり、ハイブリッドとして2つ目のバッテリーを搭載している新型スペーシアもといスペーシアギアは負荷の分散ができていて経済的なんですよね。

ハイブリッド用バッテリーの寿命自体も一般的には長く10年が交換の目安になっており、仮にバッテリーが寿命を迎えてもエンジンがかからない、走行できないといったことがないので幾分気持ちは楽です。

スペーシアギアのランニングコストを考えてみたら、やっぱりコスパ優秀だったということですね。

スペーシアギア値引き まとめ

「スペーシアギアの値引きの実際と値引き相場の最新情報で、お得に購入」を最後まで読んで頂きありがとうございます。

今回は、スペーシアギアの値引きと簡単な値引き交渉テクニック、ランニングコストをまとめてみました。

なんとなく理解していて、ちゃんと考えていたつもりでも文字でまとめてみると意外と見落としてい事、知らなかった情報ありませんか?

よくよく考えてみればそうだよねと納得できるような部分があれば嬉しいです。

ちょっと本末転倒なんですが、スペーシア自体は価格を考えると機能的には元々お得ではあるんですよね。

ただ、値引きする事でやりお得に購入出来て、値引き自体はテクニックを知っていれば割と成功しやすいです。

これを考えると、「この車どこまでコスパ良いんだ」と個人的には思ってしまいます。

もちろん良いものを良いプライスで買えるには越したことはない、やらなきゃ損なのは間違いないので是非実践してみてくださいね。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント