ノートe-POWER NISMOオプションパーツの人気はこれだよ

clip_image002

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

車を購入する際に迷ってしまうのがオプションですよね?

ついつい「あれもこれも付けたい」などと思ってしまったり、店員のオススメオプションを聞いてしまったりして、オプションを追加したものの、あまり使用しないオプションが多くあります。

オプションは使用目的によって必要なものと追加しなくても困らないオプションもありますが、オプションを付けた方が機能面で便利にはなります。

なぜオプションを取り付けた方が良いのか?などを今回は紹介していきたいと思います。

ノートe-POWER NISMOオプションパーツを選ぶ理由

なぜオプションパーツを選ぶのかについて紹介していきましょう。

16-2

オプションとは簡単に言うと別料金でパーツなどを追加注文して取り付けることで、購入者の求めている仕様に仕上げることができる仕組みとなっています。

別に無理にオプションを購入する必要もなく標準装備のノートe-POWER NISMOでも十分快適で運転を楽しむことができます。

ノートe-POWER NISMOはスポーティな仕上がりになっている為、自分好みのノートe-POWER NISMOに仕上げる人が多いです。

選ぶ理由として1番多いのは、オプションパーツを選ぶと購入したノートe-POWER NISMOをグレードアップすることができ、標準装備よりも快適で安全に運転することができるので楽しさが倍増すると思います。

そしてノートe-POWER NISMOには、NISMO専用のオプションパーツもあるのでNISMO専用パーツで統一するとまとまった雰囲気でとてもかっこよくなります。

もう一つオプションを選ぶ理由としては、値引き交渉の手段になるからです。

通常、車を購入する際に販売店側に値引きを交渉すると車両価格の値引きになります。

車両価格の値引きは、販売店によって異なりますが、値引きする金額が決まっているので、もう少し値引きをしてほしくても価格が下がらないことが多いです。

しかし、オプションを追加することで車両価格以外に値引きできるところが増えるので、値引き金額が高くなりやすくなります。

知り合いの車屋に聞いた話では、販売店では車両価格の次に売り上げを占めているのがオプション費用らしいのでお客さんに少しでも多くオプションを追加してほしい考えがあるそうです。

その為購入時にオプションパーツを多く追加すると値引き価格も多くなるそうです。

最初に車両価格の値引きを行い、その後にオプションの話を出して値引き交渉を行います。

不必要なオプションパーツを無理に追加するのではなく本当に必要なものだけを選び「このオプションも追加するのでもう少し値引きしてください」と伝えると車両価格とは別に値引きをしてくれます。

「でもオプションパーツを多く追加したら支払う金額が増えそう」と思うかもしれませんが、そこまで支払う金額は増えないです。

例えば車両価格が240万円として、値引き交渉を行い20万円値引きしてもらったとします。

そしてオプションパーツ10万円分を追加することにして、オプションパーツの値引きを行い3万円値引きしてもらったとします。

値引きなしなら合計250万円支払うことになりますが、オプションパーツを追加して値引きをした場合、支払合計は227万円と13万円も安く購入できます。

自分の欲しいオプションパーツを追加しても通常価格より安く購入できるのでとてもお得だと思います。

オプションパーツは見た目を変えるだけではなく、交渉手段にも使える為オプションパーツを選ぶ人が多いです。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO人気のオプションパーツ

次にノートe-POWER NISMOの人気オプションパーツを紹介していきたいと思います。

フロアマット

16-3

 せっかく購入したノートe-POWER NISMOをきれいに使うためにフロアマットをオプションで追加しています。

 カー用品店などでもフロアマットを購入することができますが、社外品のフロアマットは、専用設計されているものが少なく特定の車種にピッタリとフィットするマットがないことが多いのでオプションでフロアマットを購入する人が多いです。

 そして価格も24,000円と手の出しやすい価格なので人気となっています。

バックモニター

16-4

 自分以外の人も運転する場合は、バックモニターがあればバックでの駐車がしやすくなるため人気となっています。

 購入後に付ける人も居ていますが、手間や費用を考えると購入時に取り付ける人が多いです。

 価格は、36,000円とお手頃価格になっているので、若い世代だけではなく40代以上の人も多く購入されています。

セットパッケージ

 オプションでは、単品だけではなくお得なセットパッケージも購入することができます。

16-5

 その中で人気なのが、「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント ルームミラー(インテリジェント アラウンドビューモニター表示機能付)+ヒーター付ドアミラー」です。

 価格は、81,000円と少し出費は多くなりますが、インテリジェント アラウンドビューモニターなどが装備されるので、より安全に走行できるため人気となっています。

人気のオプションですが、使用場面も世代問わず多いので「取り付けたけど、全然使わない」といったことがないオプション内容なので人気があるのでしょう。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMOオプションパーツは、後付か先付か

オプションは購入時に取り付ける場合や購入してから取り付ける場合がありますが、どちらの方がお得なのかを紹介したいと思います。

16-6

オプションの付ける内容によって後付でも大丈夫な物もありますが、先付でオプションを購入する方がお得になります。

なぜ先付の方がお得かと言うと、新車で購入する場合は注文を受けてからノートe-POWER NISMOを製造します。

その製造途中で購入したオプションパーツを取り付けるので工賃として費用が発生しない場合が多いからです。

そして、オプションを追加することで値引きの金額も高くなりやすくなります。

カーショップなどでも売っているパーツを後日購入して取り付けても構わないですが、わざわざカーショップに行く時間を作らないといけませんし、別で工賃がかかります。

特に走行時の危険回避のセンサーなどは後付をすると1度車体をバラさないといけません。

後付できないパーツもあるので、小物以外のオプションパーツは先付で行うと「あの時付けていればよかった」と後悔することがないでしょう。

社外品は安いので購入する人が多いですが、工賃が高いのでトータルの費用で見ればあまり違いがないので、オプションを付ける際は先付でまとめて行うと良いでしょう。

ノートe-POWER NISMO必須と思えるオプションパーツ

「ノートe-POWER NISMOにはどのオプションを追加すれば良いのか?」と悩む人に必須と思うオプションパーツを紹介したいと思います。

16-7

オプションパーツを取り付ける際にほとんどの人が気分が良くなりオプションパーツを追加しすぎてしまいます。

そうすると予算を超えてしまったり、あまり使用しないパーツを購入して後悔してしまいます。

失敗や後悔しないために必須オプションパーツを参考にしてみてください。

  • インテリジェント アラウンドビューモニター+インテリジェント ルームミラー+ヒーター付ドアミラー
  • SRSカーテンエアバッグシステム
  • フロアマット

なぜこの3つのオプションが必須だと思うのかと言うと

「インテリジェント アラウンドビューモニター+インテリジェント ルームミラー+ヒーター付ドアミラー」

これは車体を上空から見たような視点で検知機能も付いているので歩行者などが居ても知らせてくれるため目視より安全に駐車することができるます。

運転に慣れていない人でも安心して駐車することができるので追加しておくと良いでしょう。

「SRSカーテンエアバッグシステム」

標準ではハンドルやダッシュボードにエアバックが装備されていますが、SRSカーテンエアバッグシステムはサイドガラスの上にエアバックを装備することができ、横からの衝撃でも体を守ってくれます。

「事故をしないから大丈夫」と言う人も多いですが、自分で事故を起こさなくても巻き込まれることもあるので、安全面を考えると追加しておくべきでしょう。

「フロアマット」

カーショップでも社外品のフロアマットは販売されていますが、社外品だとノートe-POWER NISMOにピッタリのサイズがなかなかない状態です。

社外品のフロアマットはいくつかの車種に対応する為に設計されているので、車種によっては大きかったり小さかったりします。

せっかくノートe-POWER NISMOを購入するのであれば綺麗に乗りたいと思うので、ノートe-POWER NISMO専用のフロアマットをオプションで購入する方が良いと思います。

ノートe-POWER NISMOパーツ まとめ

今回はノートe-POWER NISMOのオプションパーツについて紹介させていただきました。

値引きの交渉手段にも使えると紹介しましたが、購入するオプションパーツの価格によって値引き金額は変わります。

でも、値引き金額を高くしたいからといって、不必要なものを無理に追加する必要はありません。

本当に必要と思うオプションパーツだけを追加して、自分だけの1台に仕上げてください。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント