ノートe-POWER NISMOカスタムチューン用途別人気パーツ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

今回は2016年に発売が開始されたノートe-POWER NISMOのカスタムについて紹介したいと思います。

一昔前までカスタムと言えば走り屋やVIP系など印象があまり良くないイメージがありましたが、今では服を着こなすみたいな感じでおしゃれな物として車をカスタムしている人が多いです。

ノーマルのノートe-POWER NISMOでも十分カッコいいですし性能も問題ないですが、カスタムをすればどのような効果があるのか紹介しているので是非最後まで見て頂けたら今後カスタムをしようと思っている人には参考になると思います。

ノートe-POWER NISMOカスタムする理由

17-2

よく街中などで愛車をカスタムしている車をよく見ると思いますが、なぜノーマルではなくカスタムをするのかわからない人も居ていると思いますが、今からカスタムをする理由について紹介していきたいと思います。

カスタムする理由

カスタムしている人で1番多い理由の「自分色の車にしたい」となっています。

自分の好きなパーツなどを取り付けて自分好みの車にしたいと思っている人が多いです。

ノートe-POWER NISMOはスポーティなデザインなので外装をカスタムしてよりスポーツカーのような仕上がりにしている人も多いです。

ノーマルでも十分スポーティでかっこいいですが、カスタムすると独特な雰囲気で存在感のある車になりそうですね。

次にカスタムする理由で多いのが、「飽きてきたから」です。

飽きてきたからと言うと印象が良くないですが、購入時は満足していたが、長く乗っていると「もう少しカスタムしたい」や「雰囲気を変えたい」などの欲が出てきてカスタムしている人が多いです。

確かに長く乗り続けていると少し雰囲気を変えたくはなりますよね。

私もカスタムをしていましたが、長く乗り続けていると他のカスタムしている同じ車に目移りしてしまって違うパーツに取り換えたこともあります。

他にもカスタムする理由はたくさんありますが、ほとんどが見た目に関しての理由となっています。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO見た目のカスタム

続いて、ノートe-POWER NISMOの見た目のカスタムを紹介したいと思います。

17-3

ノートe-POWER NISMOのカスタムには外観のカスタムだけではなく内装のカスタムもあります。

ノートe-POWER NISMOの見た目のカスタムパーツは、

  • フロント、リアバンパー
  • ホイール・ヘッドライト、テールランプのLED化があり

内装では

  • シート
  • インパネ
  • シフトレバー
  • アクセル、ブレーキペダル
  • 車内照明

などのカスタムがあります。

ノートe-POWER NISMOのフロント、リアバンパーは標準装備の物でもスポーティでかっこよく仕上がっていますが、サーキットなどで走行する人は社外品のバンパーを取り付けて空気抵抗を少なくしている人も多いです。

純正のバンパーでは販売していないカラーのバンパーを取り付けて自分好みのカラーにしている人も居ています。

社外品だけではなく、メーカーが販売しているNISMO専用パーツで統一している人も多いです。

内装も標準では黒を基調として部分的に赤を入れてNISMOらしい空間を作っています。

カスタムでは、赤のシートを装備して外からでも赤が目立つようにしたり、ハンドルカバーなどを自分好みのカラーを取り付けて大人っぽい雰囲気からスタイリッシュな雰囲気を演出できます。

外装と同じで内装もNISMO専用パーツで統一している人も多いです。

見た目のカスタムは、趣味やユーザーのセンスによって変わってきますので、自分の好きなカスタムを行うと飽きずに長く乗り続けられるでしょう。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO走行性能のカスタム

次に走行性能のカスタムについて紹介したいと思います。

17-4

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

ノートe-POWER NISMOの走行性能のカスタムパーツには

メーカーオプションの

「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント ルームミラー(インテリジェント アラウンドビューモニター表示機能付)+ヒーター付ドアミラー」

「インテリジェント クルーズコントロール+インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+日産オリジナルナビ取付パッケージ+ステアリングスイッチ(クルーズコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン)」

などの走行時の安全性を向上させるパーツがあります。

社外品では、ダウンサスやHID・LEDヘッドライトなどがあります。

ダウンサスでは車体の高さを下げることでスポーティさを演出するだけではなく、風の抵抗を少なくすることでよりスピードを出やすくする効果があります。

サーキットなどで走行する機会がある人は車体を低くしている人が多いです。

17-5

もちろん街乗りでも走行可能です。

サーキットと違って市街地などでは段差などが多いので車体を低くしすぎるとバンパーや車体の裏を擦ってしまい破損してしまう恐れがあるので乗る環境に合った高さを選んでください。

そして、HID・LEDヘッドライトは、標準装備されているハロゲン球に比べて明るさの数値が倍以上に明るいので夜の走行時に視界を確保することができます。

特に利点があるのはLEDライトで、LEDはハロゲン球に比べて消費電力が半分くらいで、尚且つ光量はハロゲン球の2倍ほどの明るさを持っているので視認性が向上しバッテリーも長持ちさせることができます。

LEDライトのデメリットとしては、LEDライトは球自体が熱をあまり出さないので雪などがヘッドライトに積もってもライトの熱で溶かすことができないため、車から降りて除雪しないといけません。

そしてHIDライトはLEDライトとは違ってかなりの熱は発生します。

その為、ヘッドライトに雪が積もっても球の熱で溶かして光量を確保することができます。

HIDライトは消費電力が大きいのでバッテリーなどの消費も早くなりますし、HIDライトは社外品しかないので当たり外れがあり、購入してすぐに点かなくなったりすることが多いので運任せ的なところがあります。

17-6

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

メーカーオプションではLEDヘッドライトを追加することができますし、カーショップなどでも販売されているので、ノートe-POWER NISMOを購入後でも取り付けることができます。

ハロゲン球は数百円でHID・LEDヘッドライト球は1万円から3万円と価格は正直高く感じますが、遠くの方まで光が届くので障害物や歩行者などを早く発見することができるので事故の可能性が低くなります。

ノートe-POWER NISMO社外パーツの注意点

最後は社外パーツの注意点を紹介したいと思います。

17-7

まず社外パーツを選ぶメリットについてですが、社外パーツは純正パーツより価格が安く購入できる物も多いのとデザインの種類も多く自分好みのデザインを装着することができるため社外パーツを購入する人も居ています。

その社外パーツを購入する際の注意点ですが、社外パーツのサイズをしっかり見ることです。

なぜかと言うと、社外パーツのほとんどはいくつかの車種に対応できる設計で作られているので、ピッタリ合う事がないパーツもあります。

例えば、フロントバンパーを社外パーツに変えようと思って購入したが、ビスの位置が少しずれていて取り付けてもしっかり固定できていないという事もあります。

手軽なものでは社外品のフロアマットを購入したが少し大きくてしっかり収まらないことも多くあります。

実際私もフロアマットを変えた時に少し大きくてフロアマットがはみ出している状態になっていたこともあります。

すべてのパーツが合わないわけではないんですが、対応車種が多い社外パーツは合わない可能性もあるのでノートe-POWER NISMO専用設計で作られている社外パーツを購入すれば失敗することはないでしょう。

ノートe-POWER NISMOカスタム まとめ

自分の愛車をカスタムするのはとてもワクワクするし楽しいですよね。

しかし走行する環境に合わないカスタムを行うと運転がしにくくなるのでせっかくカスタムしたのが無駄になってしまいます。

あれもこれもと購入してカスタムを行わずにしっかり考えて自分だけのノートe-POWER NISMOを作り上げてください。

最後までご覧頂きありがとうございます。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント