ノートe-POWER NISMO S 燃費の性能とバランスは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

 

clip_image002

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

ノートe-POWER NISMO S を購入するとき、燃費は公表されていないので気になりますね。

でも、いざ購入となると、値引きが気になります。

実は、下取りよりも買取が有利なの知ってました?

10社から買取価格の見積もりが簡単

買取価格にびっくりします!

今回は、ノートシリーズのスポーツモデルと言える「ノートe-POWER NISMO S」の燃費性能について紹介したいと思います。

ノートe-POWER NISMO S は2018年9月25日にノートe-POWER NISMOのハイパワーバージョンとして発売が開始されました。

ノートe-POWER NISMO Sでは、セレナーのパワーユニットを持ってきたので、動力性能アップに相対して、燃費がどの様に変化するのかが気になるところです。

(2019/06/07 一部修正)

ノートe-POWER NISMO Sの燃費の実態

続いてノートe-POWER NISMO Sの燃費について説明したいと思います。

01-3

ノートe-POWER NISMO Sの燃費は、公式には発表されていないので、推測しか無いですね。

もともと、パワートレインを搭載していたセレナe-POWERで26.2 km/L、ノートe-POWERで34 km/L 。

車重の部分を考慮してもカタログ燃費で、26.2 km/L付近は維持しているのではと予想されます。

実燃費は、みんカラなどから25.8km/Lをマークした方が居るようなので、まぁ、この辺が妥当と言えるでしょう。

さらに、エンジンの動力を必要としない下り坂などでは、モーターの力も少しだけ使用するので、真っ直ぐな道路よりさらに燃費性能が向上します。

1.2Lガソリン4WDの燃費より10.2km/Lも燃費がアップしているのでノートe-POWER NISMO Sに搭載されている新開発のモーターがとても優れているかすぐわかりますよね。

加速性能が優れているノートe-POWER NISMO S のe-POWERですが、走り出してトップスピードまでの加速感は圧巻ですが、高速域に到達してそのスピードで長距離運転すると、モーターの電力では足りなくエンジンを常時使用するので燃費は少し悪くなります。

そしてドライバー自身は、トップスピードで運転していると加速では迫力がありましたが、高速走行では加速の時みたいな迫力はないので物足りない感じになります。

しかし最大トルクがV6エンジン並みのパワーがあり、迫力のある走行ができて燃費性能が良いのはe-POWER搭載だから実現できているのでしょう。

でも、そもそもの話。

ノートe-POWER NISMO Sは、走りを楽しむ車なので、燃費は二の次のような気がします。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO S 性能の注目点

次にノートe-POWER NISMO Sの性能の注目点を紹介したいと思います。

NISMOは、スポーツ部門を手掛けているので、スポーティさの追求へのこだわりはとても強いだけあってノートe-POWER NISMO Sの注目するべき点はやっぱりセレナe-POWERで採用された最新システムを搭載したことによる加速性能となっています。

clip_image008

そして、今回のノートe-POWER NISMO Sでは、新しくB/Sモードが設定できるんですが、B/Sモードでは、エンジンが停止しづらくするようになっていて、強い加速を得られるセッティングとなっています。

従来のe-POWERでは加速する際に少し力が弱くトップスピードに行くまで時間がかかりましたが、ノートe-POWER NISMO Sではガソリン車と同じくらいのパワーがあるのでe-POWERとは思えないくらいの加速を体験することができます。

加速があるってことは真っ直ぐな道だけではなく、峠道などの急な上り坂でもストレスを感じることがなくスムーズに走行することができます。

私も1度試乗しましたが、本当に軽くアクセルを踏むだけで40km/hくらいのスピードがでるので、最初はとても気を遣いながら運転しましたが、慣れるとスポーツカーに乗っているような感じになり、e-POWERが搭載しているとは思えないくらいの走りでとても運転が楽しく思えました。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMO S 燃費と性能のバランス

最後にノートe-POWER NISMO Sの燃費と性能のバランスについて説明したいと思います。

01-5

 

従来の車では、燃費が良ければ、エンジンの出力を抑えていたので、加速感はあまり良くなく、加速などの性能が良ければ、出力の消費が増えるので燃費性能が少し下がる状態となっていました。

しかし、ノートe-POWER NISMO Sでは、燃費も性能の両方が優れています。

スポーティな走行をするのはエンジンのパワーが必要ですが、e-POWERでスポーティさを実現しているので、幅広い年代の人から注目を浴びています。

ユーザーは、燃費を中心に考えるか、性能を中心にしているかの2種類となっていますが、ノートe-POWER NISMO Sではどちらも優れている為、燃費や性能のどちらかを諦める必要がなく、満足度が高い車となっています。

簡単に言うと、電気自動車とスポーツカーを合体させたみたいな感じで、電気自動車とスポーツカーの良い所だけを切り抜いた感じとなっているので最高のバランスとなっています。

ノートe-POWER NISMO Sの特徴

まず最初にノートe-POWER NISMO Sの特徴について紹介したいと思います。

ノートe-POWER NISMO Sは、通常のe-POWERとe-POWER NISMOと何が違うのかと言うと外観は違いはフロントに付いているエンブレムに「S」がつくだけでその他は変わりがありません。

外観の装備は通常のNISMOシリーズのバンパーを装着しており、ホイールも16インチのNISMO専用ホイールを装着しています。

じゃ何が一体違うのかと言うと、モーターの出力が25%向上、最大トルクが26%向上と高性能なものになっていて、搭載されているコンピューターも専用のものを使用しています。

ノートe-POWER NISMO Sの最大トルクが32.6kgmなのでV6ガソリンエンジンに匹敵するくらいパワーがある状態となっています。

そして走行モードが通常のe-POWERより増えていています。

ノートe-POWER NISMOでは、「ノーマルモード」「Sモード」「エコモード」がありましたが、ノートe-POWER NISMO Sでは、「ノーマルモード」「Sモード」「エコモード」と新しく「Bモード」が追加されました。

clip_image004引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

Bモードでは、ノーマルのBモードとBモードにした後にモードセレクターボタンを押すとB/Sモードとなります。

B/Sモードにすると、向上した最大トルクと最大出力のパワーが発揮され、コンセプトになっている「最強のe-POWER」の名前の通り、圧巻のスピードを体験できるモードとなっています。

どれくらいのスピードがあるかというと、0-80km/hの加速を計測してみましたが、ノートe-POWER NISMOでは約6秒60でしたが、ノートe-POWER NISMO Sでは5秒40と6秒を切る結果となっています。

そしてゼロ発進からアクセルを全開でするとドライバーに加速Gが0.5Gもかかるくらいの加速感があります。

ノートe-POWER NISMO Sに搭載されているe-POWERは、ハイブリットシステムとは違い、モーターのみで駆動させているので、発進時から最大トルクが発生しガソリン車よりスーパーチャージャー的な要素を持っています。

ノートe-POWER NISMO Sだからこその加速感があり、まるでスポーツカーに乗っているような体験ができるのが、今回のノートe-POWER NISMO Sの特徴となっています。

ノートe-POWER NISMO S 燃費まとめ

今回は、ノートe-POWER NISMO Sの燃費について紹介させていただきました。

ノートe-POWER NISMO Sは基本走りを中心として作られていますが、燃費性能も優れている為、満足のいく1台となっています。

なにより、最大トルクの32.6kgmはとても魅力的で、様々なシチュエーションでパワフルなモータートルクを堪能できるように工夫されております。

価格はノートe-POWER NISMO より18万円高い価格設定となっていますが、それだけの価値があると思うので、予算が合う人は是非検討してみてください。

新車の値引き金額よりも、更に50万円やすくする裏技!とは

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、新車の購入を
検討しているけど
悩みは尽きません…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

車の情報を
ネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、
誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

そんなあなたにおすすめの裏技は
こちらです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!
たった、これだけです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になる
ことも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コメント