スペーシア スズキ 値引き相場と限界の最新情報と値引き交渉テクニック

人気の軽ハイトワゴン、「スペーシア」の値引き相場とその限界について最新情報をまとめてみました!

スズキの技術がコンパクトなボディにギューッと凝縮されたスペーシアを少しでも安く買いたい。

そのワガママを叶える値引き交渉テクニックまで触れていきますよ。

スポンサーリンク

スペーシア スズキ 値引きの限界と相場

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

スペーシアの値引きの限界を相場から考えてみましょう。

まずは、新車時のメーカー希望小売価格から。

スペーシアの値引きを考える上での基準になるのは6パターンのグレード設定からなります。

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/index.html

○スペーシア HYBRID X

【2WD・CVT】1,468,800円

【4WD・CVT】1,589,760円

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/detail/index.html

○スペーシア HYBRID G

【2WD・CVT】1,333,800円

【4WD・CVT】1,454,760円

○スペーシア HYBRID G 衝突被害軽減ブレーキ非装着車

【2WD・CVT】1,274,400円

【4WD・CVT】1,395,360円

 

スペーシアの使用についてはこちらで詳しく書いています↓↓

【スペーシア スズキ 新型の評判とイチオシの人 気車最新情報を見てみる】

合わせて読んでおくと良いですよ。

 

値引きの限界を考えてみる

一般的には、このボディサイズの車は新車時で「5~15万円」値引き額とされています。

スぺーシアを新車で購入したユーザーの平均を調べてみても、同じような値引き額で収まっているので目安にはなるでしょう。

定番ですが、メーカーオプションやディーラーオプションを注文した場合での値引きも変わります。

同じく、5~15万円が平均で本体価格から同額値引きと別で値引きされます。

ですから、オプションで5万円値引き+本体価格からも5万円値引きが一般的なようです。

 

しかし、中には20万円以上の値引きに成功している強者もいるのが事実です。

値引き限界額は20万円と設定しても、実際に事例がありますから不可能ではありません。

これを実現する最新テクニックも、後でご紹介するのでお見逃しなく!

私が調べた中で最もスぺーシアの値引き額が大きかったのは、本体値引き30万円+オプション値引き20万円で総額50万円の値引きでした。

結論は、スペーシアの限界値引き額「50万円」です

スポンサーリンク

スペーシア スズキ 値引き最新情報と時期

引用:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/styling/

【スペーシア スズキ値引き最新情報】をお伝えします。

しかし、実際のところフルモデルチェンジ、あるいはマイナーチェンジの発表でもない限り、値引き相場は変わりません。

(マイナーチェンジに関する話は【スペーシア スズキ 新型の評判とイチオシの人気車最新情報を見てみる】で触れています。)

先ほどの値引き情報での20万円以上の値引きは、2019年に入ってからの最新情報になりますから値引き限界額の頭打ちをしていることになります。

なので、今スペーシアを新車で安く購入したいアナタがすべきことは「値引きされやすい時期」を知ることです。

  • モデルチェンジ前
  • ディーラー決算前

この2つが「値引きされやすい時期」です。

 

詳しくご説明すると、先に話したモデルチェンジ前は公式で発表があったとき。

そして、ディーラーの決算前は具体的に2月、8月です。

この時期を狙って商談をしにディーラーへ足を運ぶのです。

理想的には、モデルチェンジ&ディーラー決算前のダブルコンボが最高の値引き交渉のコンディションと言えるでしょう。

モデルチェンジが雑誌などで噂され始め、ディーラーがデカデカと「決算セール」の旗を並べだしたなら気合をいれて出陣です。

スポンサーリンク

スペーシア スズキ 値引き最新テクニック

ちょっと、ディーラーへ出陣する前に少し待ってください。

 

満足のいく値引き額を手にするには、「値引きされやすい時期」を狙うだけではいけません。

値引き交渉のテクニックを習得してから臨みましょう。

値引き限界額に迫る成績をおさめている人は、特殊な技はもっていません。

そのテクニックを知っているかどうかです。

ですから、知りさえしていればアナタだって同額の値引きを得る可能性はありますよ。

 

複数のディーラーに行く

スペーシアの購入を検討するなら、近隣のディーラーは1つも欠かすことなく全て商談に行きましょう。

値引きを催促した上で、見積書をしっかりと紙で作って貰うのです。

これを、他のディーラーでの交渉材料とします。

最後は、本命の馴染みあるディーラー、値引きが期待できるディーラーに交渉材料を持って来店します。

ここは、この値引きだったけどこちらでは値引きはいくらになるかのスタンスです。

見積もりの内容を統一するために、オプション選択などは同じ条件で揃えるように注意しましょうね。

 

オプションは妥協しない

スペーシアに限らず、最近は全方位モニター、後方モニター、ステアリングスイッチなど便利機能は定番になってきました。

総じて、純正のナビでないと画面に映らない、操作できないことが多いです。

後に、ナビやステアリングをカスタムする予定があるなら最初からオプションで気に入ったものを付けておくと良いでしょう。

サイドバイザーや防汚マットなども、どうせつけるなら購入時につけた方が良いです。

これらは、ディーラーオプションとして設定されていることが多く、オプションは付けた方が値引き額が大きくなりやすいです。

ディーラーオプションならなおさら、値引きされやすい傾向にあります。

 

無駄な費用は省く

見積書をしっかり読んでみましょう。

おや?っと思った費用それは削れるかもしれません。

例えばクリーニング代、納車前に抗菌加工だったりとディーラーによって様々なやり方がありますが新車に対してそれは必要なのかと思わされます。

アナタが潔癖症なら必要な工程かもしれませんが、新しい車に対して不要なら営業マンに交渉の余地ありです。

納車費用も、店舗受け取りにできれば削ることができる部分です。

先にお伝えした、テクニックの次に持ちかけるようにしましょう。

なぜなら、値引きを前提にこういった費用で余裕を持たせている可能性もあるからです。

スポンサーリンク

スペーシア スズキ 値引き限界なら中古の選択肢もある

スペーシアの最新値引き情報でも触れたように、値引きの限界は迎えていると考えるのが妥当です。

でも、とにかく安くスペーシアに乗りたい。

そして新車に対してこだわりがないなら、中古の方が幸せになれるかも・・・。

新型の発売から、2年を迎える今なら「スペーシアの中古車」は値引き交渉するより安く乗ることができますよ。

 

新車に近い美しさ、価格は新車より安い「新古車」

新車並みにキレイな状態で、新車より安く購入したいなら登録済みの未使用車で「新古車」を探すのがおすすめです。

スペーシアの新古車は人気車種なだけあって潤沢な流通量です。

例えば、上位グレード「HYBRID X」の4WDかつ全方位モニターなどフル装備&フルオプションで160万円から180万円ほどから購入できます。

これを新車で購入するなら、本体価格だけでも160万円は超えるのでお得感はかなりありますよね。

一段グレードを落としてみれば、130万前後も少数ながら見つけることは十分に可能です。

 

スペーシアをとにかく安さ重視で探してみる 

スペーシア新型を条件に、価格がとにかく安い中古車を探してみると本体価格が100万円を見つけることもできます。

しかも、状態が良い。

スペーシアはまだまだ新しい車なので新型なら、乗用車として乗られていた中古車ではなく試乗車をリセールしているケースがほとんど。

「HYBRID G」グレードでナビ無しなど妥協すれば、100~110万円でも割と見つけやすいですよ。

走行距離も、1万㎞を超えるものは滅多に現在はないのでタイムリーに狙い目かもしれません。

スポンサーリンク

スペーシア スズキ 値引き まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

【スペーシア スズキ 値引き相場と限界の最新情報と値引き交渉テクニック】はいかがでしたか?

新しく車を購入するときって、「はやく欲しい」「はやく乗りたい」という気持ちが先走ってしまい他のことに盲目になりがち。

いちど冷静に客観視することで見えてくるものってあると思います。

そこで真剣に考えて欲しいのは、値引きの事もとい、お金の事なんです。

車を購入することには変わりありませんが、安く乗れるならその方が良いですよね?

落ちついて考えた結果、値引き交渉で成功をおさめ、浮いたお金を新しい愛車に使ってあげましょう。

車が好きならカスタムに使っても良いですし、新車で旅行にいく費用でも良いです。

その方が、充実したカーライフを送ることができるんです。

値引き交渉って何となく敬遠しがちですが、充実した時間を作るための節約と考えてみたら割とスンナリやれると思います。

その時は、ぜひ今回の内容を生かしてみてくださいね。

コメント